恋愛コラムニストのエッセイブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

<<   作成日時 : 2017/10/01 22:32  

トラックバック 0 / コメント 0


周りの見た目には
普通に恋愛しているように見えても

親の教育がマズかった2人が
なぐさめあって

結びついている場合
というものがあります。

お互いとも
家庭環境がグチャグチャで
最悪だったから
2人で逃げ出したという感じなんだね。

親にパワーを
注いでもらえなかった子供は
厳しい社会で
稼ぐ力や
コミュニケーション能力を
高めていないどころか
むしろ
そちら方面では劣等生なんだな。

親が育児の過程で
子供にほどこしを与えていない場合は
ほどこしをウケなかった子供ちゃんが
大人になったとしても弱いパワーそれなりでっせ。

ヤケクソの自暴自棄を
気の強さであると勘違いしつつ、

無謀と勇気の違いさえも分からずに、

そういう虚ろな
強気もどきぐらいしか持たない「お互い」が、

生活をごまかしつつ、その日暮らしで、生きる。

稼ぐ力を身に着けないまま、
自堕落に刹那的に生きて、

貯金も無いまま子供を作り、

なぜかしら、
女性が、ドメスティックバイオレンス(DV)の
被害者に成ってしまう場合というものがあります。

両者が堕落していく関係は
悲劇を生みやすいんだな。

お互いを高めあってるかどうかが、
恋愛のポイント、結婚のポイントでもある。

ドメスティックバイオレンスで
死んでしまう前に
NPO法人(駆け込み寺的なもの)を
市役所の市民生活相談課などで紹介してもらって
暴力を振るう男性から、
まず逃れることを第一に考えたほうが良い。

其の際に、子供が居たら、
ドメスティックバイオレンス被害に悩む女性の子供を
預かってくれる施設が有るから、
そういう場所に子供を入れる手続きも、
市役所の職員さんに相談して教えてもらったほうが良い。

大切なことは
暴力的な男性から避難すること、
ひそかに引っ越すことを考えるべきだ。

そして
引越しの際には
失敗しないように
わずらわしくない引越し見積りサイトとは
どういうものかを知っておいたほうが良い。

引越し一括見積りで成功するためのコツ

まずは引越しで
環境を変えましょう。

ドメスティックバイオレンス加害者に対して
温和な話し合いでなんとかなるものではない。

勇気のある対話は
むしろ、暴力を誘っちゃいます。

事例的に
たとえて言うならば次のようなこと。

堂々として
しかも
毅然とした態度で
きっちり筋を通して
イスラム国の連中に
対話を申し込んでも
つかまって
殺されるだけである、
それとよく似ています。

なぜならば、
そもそも、女性に暴力を振るう男には、
それ以上の、
より強い暴力でしか対抗できない、
昔から、そのような傾向があるからです。

とくに女性ならば
暴力をふるう男性からは
逃げ出したほうが良い。

悩んでいても
行動しなければ
アナタの命を
まもることは出来ません。

暴力を受けて
死んでしまわないことを
今の生活で第一に考えましょう。

なぜならば
死んでしまっては
アナタの人生が
おもしろくないでしょう?

笑って生きたいでしょう?

市役所や警察の
市民相談課に行くことをオススメします。

以上、
引っ越すことで(逃げることで)
恋愛関係を終わらせる具体的な場面を
書きつづってみました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合 恋愛コラムニストのエッセイブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる